OLIGHT WARRIOR X Pro / CREE XHP35-Hi : Gunmetal Grey (Limited Edition)

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Hatena
  • instagram
  • YouTube

【セール情報】Olight製品をご愛用頂いているブログ読者様限定のセール情報です♪

 
Olight WARRIOR X Pro 限定色 : 20% OFF
Olight PL-2 VALKYRIE 限定色 : 20% OFF

◆20% OFF CODE : YT20OFFJAPAN
上記コードの入力で WARRIOR X Pro と PL-2 VALKYRIE の各限定色が 20% OFF になります。

尚、下記コード入力にて、Olightストア内全商品が 10% OFF の特別セールも同時開催。(※X9Rおよびタイムセール対象商品を除く)
◆10% OFF CODE : OLIGHT20200310OFF

・*:.。. OLIGHT(オーライト)公式オンラインストア .。.:*・゚

olightstor.jp 20% OFF SALE
olightstor.jp 10% OFF SALE

【注意事項】
※精算時にクーポンコードを入力してください。
①クーポンコードは一回限り使用可能です。
②クーポンコードはいつでも有効です。
③もし支払いに失敗した場合、クーポンコードは再び使えません。その場合はお手数をおかけしますが、オーライトのカスタマーサポート( cs@olightstore.jp )までご連絡ください。

OLIGHT WARRIOR X Pro / CREE XHP35-Hi - Gunmetal Grey (Limited Edtion)
OLIGHT WARRIOR X Pro の【限定版】ガンメタル・グレーのプロモーションレビューです。

『プロモーションレビューだから良い事しか書かないだろう…』と、思われるかもしれませんが、結論から申しましてネガティブな事は書いていません(キッパリ!)…てか、先代の WARRIOR X と比較すると、本体部分についてはGoodな所しか目につきませんでした。

18650仕様の WARRIOR X 自体が贅肉を削ぎ落として、非常に良く出来たハイパワーなタクティカルライトでしたが、WARRIOR X Pro は、端に18650仕様から21700仕様になっただけで【Pro】を謳っているのでは無く(最初はそう思ってた…)、ユーザーからのフィードバックを製品に反映させて、より使いやすいタクティカルライトとして熟成された結果の【Pro】なんだと…。

今回、OLIGHT Store さんから WARRIOR X Pro 【限定版】ガンメタル・グレーの実機をご提供いただきましたが、カラーリングを除けば【通常版】も全く同じ仕様なので、購入検討時の参考となるように、できるだけ詳しくレビューしたいと思います。

製品HP

OLIGHT Official SNS

関連記事

パッケージ

OLIGHT WARRIOR X Pro / pack.OLIGHT WARRIOR X Pro / pack.OLIGHT WARRIOR X Pro / pack. 
見慣れた感のある白地の紙製化粧箱入りでシュリンク包装されています。

OLIGHT WARRIOR X Pro / pack.OLIGHT WARRIOR X Pro / pack. 
ボックスサイドに磁石が仕込まれていて横から『ガバッ!』って感じで箱が開きます。フラップ内部には Thank you メッセージが書かれています。

OLIGHT WARRIOR X Pro / pack.OLIGHT WARRIOR X Pro / pack.OLIGHT WARRIOR X Pro / pack.OLIGHT WARRIOR X Pro / pack. 
箱を開けて最初に目にするのが樹脂製の中仕切りですが、ココには絶縁材の除去や充電に関する情報が英語で書かれています。簡単な英語でイラストも交えて判りやすく書かれているので、使用前に一読する事をお薦めします。

OLIGHT WARRIOR X Pro / pack.
製品内容は、WARRIOR X Pro本体、ホルスター、MCC-3充電器、TGR、ランヤード、多言語マニュアル(日本語サポート)です。

※ WARRIOR X Pro のマニュアルは OLIGHT World の製品HPページよりPDFマニュアルがダウンロードできます。(※PDFマニュアルのバージョンによっては耐落下(IMPACT)の数値が5mと記載されていますが正しくは3mです)

OLIGHT WARRIOR X Pro / 21700 batteryOLIGHT WARRIOR X Pro / lanyard 
本体、ホルスター以外の付属品は2つの小箱に分けて納められています。

21700 Li-ion充電池は本体にセットした状態で出荷されるので使用前に必ず絶縁材を除去してください。満充電状態では出荷されないので開封直後に点灯させると残量通知バイブレーションが作動しますが、どんな感じの振動なのか体感しておく事をお薦めします。

ホルスター

OLIGHT WARRIOR X Pro / holster.OLIGHT WARRIOR X Pro / holster.OLIGHT WARRIOR X Pro / holster. 
WARRIOR X Pro にはセミハードタイプのホルスターが付属しますがベゼルダウンでもベゼルアップでもライトを収納可能です。

WARRIOR X はテール部分が露出するスタイルのホルスターでしたが、 WARRIOR X Pro 付属のホルスターはライト全体が覆われる一般的なタイプになっています。

OLIGHT WARRIOR X Pro / holster.OLIGHT WARRIOR X Pro / holster. 
ベゼルダウンで収納した場合には、ポケットがボトムスルーなので誤点灯の確認も容易です。

ポケット中央部分にクビレが設けられていますが、ベゼルダウン時には収納・取り出しの際にヘッド部分がクビレと干渉するので、最初は抜き差しのし辛さが気になりました。

ただ、中央部分のクビレによってライトが固定され、収納した状態で激しく振ってもホルスター内でライトが踊らないので、実際に身に着けて活動してもライトのガタつきが気になる…って事は確実に少なくなりました。

また、このホルスターは、上部のフラップを固定するのにホックやベルクロではなく磁石が使われています。強力な磁石で固定されているので簡単にフラップが開いたりはしませんが、ライトが簡単にスッポ抜けないように万が一を想定してタイトにしてあるのかもしれません。(※個人の想像です)

OLIGHT WARRIOR X Pro / holster.OLIGHT WARRIOR X Pro / holster. 
ベルトループの幅は25mmで1インチのモールシステムにも対応しています。画像のベルト幅は38mmですが、50mmのベルトも余裕で通せます。

フラップの閉め具合によってはスイッチとの隙間が狭くなり、誤点灯もしやすくなるのでキャリーする際にはリアを緩めてロックアウトしておく事をお薦めします。

仕様/サイズ

OLIGHT WARRIOR X Pro / spec.OLIGHT WARRIOR X Pro / spec.OLIGHT WARRIOR X Pro / spec. 
パッケージ裏面にも主要諸元、製品の特徴についての記載があります。

OLIGHT WARRIOR X Pro / weightOLIGHT WARRIOR X Pro / weight 
OLIGHT WARRIOR X Pro / sizeOLIGHT WARRIOR X Pro / sizeOLIGHT WARRIOR X Pro / size 
全長:149mm、ヘッド径:39mm、電池込みの装備重量が239g(※カタログ値)グリップ径は実測で約26mmでした。

18650仕様の WARRIOR X と比較すると全長が約7mm長くなり、装備重量は約18g増加(※実測値)しています。

最初に WARRIOR X Pro の画像を見た時には随分と大型化したように感じましたが、実機同士を比較してみるとそうでもなくて、電池仕様の差がそのままサイズ差(全長差)になっただけでした。

21700電池の直径がグリップ径に影響を及ぼしていないのは、元々 WARRIOR X はグリップ部分が二重パイプ構造で肉厚だったのが、WARRIOR X Pro ではグリップ部分(電池室)が一般的なフラッシュライトのような一層構造に戻った事でグリップ部分の厚みの差で電池の直径差を吸収(相殺)できたと考えられます。

ボディ

OLIGHT WARRIOR X Pro / bodyOLIGHT WARRIOR X Pro / body
OLIGHT WARRIOR X Pro / bodyOLIGHT WARRIOR X Pro / body
OLIGHT WARRIOR X Pro / bodyOLIGHT WARRIOR X Pro / bodyOLIGHT WARRIOR X Pro / body 
全体の意匠は WARRIOR X をそのまま受け継いでいます。
カラーリングの違いで若干印象が変わると思いますが、タクティカルライト感満載のフォルムです。

OLIGHT WARRIOR X Pro / body grip
基本デザインは同じですが WARRIOR X Pro のグリップは滑り止めの彫りが深く、山切りカットされているのでグリップ感が増しています。素手でもグローブをしていても握りやすいボディです。

OLIGHT WARRIOR X Pro / clipOLIGHT WARRIOR X Pro / clip 
ベルトクリップはステンレス製で着脱可能です。

クリップの取付方法については後述しますが、タクティカルリングの回転防止も兼ねていて、クリップ自体も簡単にズレたり回ったりしない構造になっています。懐の深さは38mm幅のベルトに丁度良い感じです。

OLIGHT WARRIOR X Pro / body
限定版のガンメタル・グレーがどんな色なのか…?
参考になればと手持ちのグレー色のライトと並べてみましたが『元祖ガンメタル』と申しますか、グリーン寄りのグレーという感じです。照明の色や反射の加減で微妙に色調が変化して見えるので長年愛用しても飽きが来ないカラーリングかと思います。

ヘッド

OLIGHT WARRIOR X Pro / headOLIGHT WARRIOR X Pro / head
OLIGHT WARRIOR X Pro / headOLIGHT WARRIOR X Pro / head 
ミラータイプ(SMO)のリフレクターと CREE XHP35-Hi の組み合わせ。

風防のガラスフィルターはARコートされています。

OLIGHT WARRIOR X Pro / bezel
この限定バージョンの WARRIOR X Pro も含めて、通常版(ブラック色)以外のベゼルはダークグレー(殆どブラック)にPVD着色されています。Olightカラーのベゼルも良いのですが、黒色のベゼルだと全体が引き締まって見えてマッシブ感増量♪…という感じです。

OLIGHT WARRIOR X Pro / GITD O-ringOLIGHT WARRIOR X Pro / GITD O-ring 
先端のOリングは蓄光仕様(GITD)となっています。

OLIGHT WARRIOR X / head finOLIGHT WARRIOR X Pro / head fin
OLIGHT WARRIOR X / headOLIGHT WARRIOR X Pro / head 
ヘッド部分にザックリと刻まれた放熱フィンも WARRIOR X と同一に見えますが、 円錐状ヘッドの WARRIOR X に対して Pro のほうはストレートな円筒状のヘッドになっています。(この Pro のヘッド形状は個人的に萌えポイントです)

OLIGHT WARRIOR X Pro / head
ヘッドユニットは外せませんが、テール側から覗くと【+】接点となる中央部分のスプリングの廻りに【-】接点が存在しているのが確認できます。

カテゴリー: OLIGHT, フラッシュライト   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメント投稿