OLIGHT S30R BATON III / CREE XM-L2 (CW)

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Hatena
  • instagram
  • YouTube
OLIGHT S30R BATON - III / CREE XM-L2 [CW] : flashlight review

前回の OLIGHT S10R-Ⅲ は S10R-Ⅱ の後継機、この OLIGHT S30R-Ⅲ は S30R-Ⅱ の後継機となります。

S10R-Ⅲ は搭載LEDのメーカーやUIが変更され、目に見えない(って、LEDは見ますが…)部分の変更が多かったのですが意匠に大きな変化はありませんでした。対して今回ご紹介する S30R-Ⅲ はストレートな形状から他のSシリーズのデザインを取り入れた形状に変更されました。

ざっくり言うとS30R-Ⅲは S2 や S2R のリフレクター仕様…って事になるのですが、グリップ径よりヘッド径がやや大きく、ヘッド部分に刻まれた放熱フィンが R50 SEEKER を連想させます。

doormanは S30R-Ⅱ のデザインも気に入っていて、正直今回のS30Rのデザイン変更については少々残念に思っていました。

が・・・、実際にS30R-Ⅲを使ってみると『お、コレもいいな…』 って感じで、実にしっくりと手に馴染む使いやすい製品に仕上がっています。光学部分(TIRレンズとリフレクター)の違いを抜きにしても S2/S2R とは使用感が全然違い、外観デザインは似ていても S2/S2R とは全くの別製品になっています。

この使用感の違い、使いやすさは何処から来るモノなのか・・・?

その秘密を探りつつ、Sシリーズの旗艦モデルとなる OLIGHT S30R-Ⅲ をチェックしたいと思います。

製品HP

OLIGHT Official WEB site – olightworld.com
OLIGHT S30R Baton III – olightworld.com
OLIGHT S30R Baton III – amzon.co.jp
Olight® Direct JP – amzon.co.jp

関連記事

OLIGHT S30R BATON II / CREE XM-L2・U3 – roomX.jp
OLIGHT S2R BATON / CREE XM-L2 (CW) – roomX.jp
OLIGHT S2 BATON / CREE XM-L2 ・U3 (CW) – roomX.jp
 

パッケージ

OLIGHT S30R BATON - III / pack.
OLIGHT S30R BATON - III / pack.

S30R-ⅢもPET素材のBOXに収納され、開封するとひと目で判るシールが使われています。

OLIGHT S30R BATON - III / pack.
OLIGHT S30R BATON - III / pack.

開封すると【READ ME】と書かれた説明書が目に入ります。

OLIGHT S30R BATON - III / pack.
OLIGHT S30R BATON - III / pack.

一旦、全て外箱から取り出せば割と簡単に台紙から本体が取り外せます。
充電ドックは黒い小箱に収納されています。

OLIGHT S30R BATON - III / pack.

内容物はS30R-Ⅲ本体、MICRO-DOK Ⅲ充電器、USBケーブル、ストラップ、取扱説明書、カタログとなっています。
※付属の18650 Li-ion充電池は本体に内蔵されて出荷されます。

仕様/サイズ

OLIGHT S30R BATON - III / spec.
OLIGHT S30R BATON - III / size
OLIGHT S30R BATON - III / size
OLIGHT S30R BATON - II & III / size

それぞれ全長やヘッドサイズが異なりますが、S30R-Ⅱから極端に小型化されていないことが分かります。
それでもグリップ部分がS2/S2Rのように絞り込まれてダイエットされた感があります。(結果にコミット?)

ボディ

OLIGHT S30R BATON - III / body
OLIGHT S30R BATON - III / body
OLIGHT S30R BATON - III / body
OLIGHT S30R BATON - III / body
OLIGHT S30R BATON - III / body
OLIGHT S30R BATON - III / body
OLIGHT S30R BATON - III / body

ボディ形状、意匠が他のSシリーズと同じになり、WクリップやOLIGHTカラーにPVD着色されたベゼルリングも他のSシリーズと共通化されました。

グリップ径はS2/S2Rと同じなのですがヘッド部分にボリュームがあるのでスレンダーに感じます。

ヘッド

OLIGHT S30R BATON - III / head
OLIGHT S30R BATON - III / head
OLIGHT S30R BATON - III / head

Cree XM-L2にSMOリフ(ミラーリフ)の組み合わせ。
リフの深さはS30R-Ⅱから変わっていないように見えますが、照射画像では少しスポット寄りの配光になっています。

OLIGHT S30R BATON - III / head
OLIGHT S30R BATON - III / head

S30R-Ⅲも先端Oリングは蓄光仕様です。

スイッチ

OLIGHT S30R BATON - III / switch

S30R-Ⅱ/Ⅲのスイッチ面積(直径)は、S1/S2よりほんの僅かですが大きくなっています。

OLIGHT S30R BATON - III / switch
OLIGHT S30R BATON - III / switch

クリック感に違いは感じられませんが、表面積の違いで操作感が微妙に変わります。
個人的にはS30R-Ⅲのボディサイズならスイッチサイズもこれぐらいの方が合っていると感じます。

OLIGHT S30R BATON - III / switch

低電圧警告のインジケーターは、電池電圧が3.1V(±0.1V)ぐらいまで下がると点灯します。
付属の18650電池以外でも試してみましたが、概ね3.0~3.2Vぐらいでインジケーターが点灯しました。

リア/テール

OLIGHT S30R BATON - III / tail
OLIGHT S30R BATON - III / tail

リア部分には充電用の電極が存在し、ドック充電およびパッド充電に対応します。(※後述)
マグネットが内蔵されていますがマグネットを取り外すのは難しいと思います。

S30R-Ⅱには無かったストラップホールがS30R-Ⅲには設けられています。
S30R-Ⅱでは自作ストラップをクリップに引っ掛けて使っていましたが、やはりストラップホールが有った方が何かと便利です。

やはり他のSシリーズと同様にリアキャップのジョイントネジ部は角ネジ加工されています。

カテゴリー: EDC, OLIGHT, フラッシュライト タグ: , , , , , パーマリンク

コメント投稿