最近壊したモノ…

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Hatena
  • instagram
  • YouTube

色々イジってると色々壊れるモノでして・・・(´Д` )

Xenon 6V Drop-in

Xenon 6V
Xenon 6V zoom

自分はてっきり、18VのXP-GバルブNB10(勝手に命名…)にセットしたつもりだったが、実は6Vキセノンバルブをセットしていた。
そこに満充電状態の16340×2(8.4V)をセットしてスイッチON…。

一瞬、美しく輝いて消えました。

損失額:約$5

3W InfraRed LED 850nm IR Emitter

3W IR LED
3W IR LED zoom

DXから届いて3日の赤外線(IR)LED。

電池(4.2V×2)を直結してVfを探っていた時、繋ぐ抵抗を間違えました。
100Ωを繋いだつもりが実は1Ωの抵抗…。
100倍の電流が流れて一瞬でLEDが焼けました。

思っていたより光量が少なく、リピートするかは微妙…。
DX SKU:145716(1W×5)の多灯がイイかも?(^^;

このLED用にオーダーしたサーキットボードはどうしよう…

損失額:約$6

SoShine RCR123(16340) 1個

SoShine RCR123 700mA

先の赤外線LEDのVfを探っている時に使っていた電池

過電流と同時に過放電で2本の内1本がPCBがイカレてアウト。
火花が散ったり、発火しなかったのはプロテクトのお陰か?

満充電時に4.1Vまで電圧が戻ったが、使い切ると電圧が0Vになる…MIA認定。

損失額:約$6

※追記:
プロテクト付きLi-ion充電池の場合、過放電防止の為に2.8V近辺で通電がカットされます。なので使い切って0Vになるのでは無く、プロテクトにより通電が遮断され電圧が0Vになります。
この16340Li-ion充電池も壊れてはいませんでした。

NITECORE Intellicharger i4 Ver.2

Intellicharger i4 Ver.2

使い勝手が良くて、結構気に入っていたNITECORE i4
破損した電池を充電させたのがマズかった模様。

充電器に通電させると青色LEDが点灯、その後段々と消えて行く…保護系の回路、若しくはICがダメっぽい。

無駄だと思うが分解してチェックする予定。

損失額:約$25

※追記:
断言は出来ませんが、このNITECORE Intellicharger i4 Ver.2の昇天の原因は電池の所為ではなく純粋な故障のようです。最初から少々おかしな挙動が見られたので固体による初期不良だったと思います。

 
 

以上、ココ1週間で壊したモノ…共通点は全て新品同様という点。

損失総額:約$42$36、精神的ダメージ…ぷらいすれす (;´Д`)
 

カテゴリー: Accessories, LED, NB, NITECORE, Soshine, フラッシュライト, 海外通販, 電池 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメント投稿