UNUS PRODUCT SERVICE / スマートグリップ for サラサ クリップ(5色): カスタマイズ編

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Hatena
  • instagram
  • YouTube
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP - All color

UNUS-PRODUCT-SERVICE さんの SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP ですが、最初に購入したシルバー色が気に入ったので、残り4色を追加購入しました。

一応、サラサ クリップ用のスマートグリップについては、現行品である5色をコンプしたことになりますが、他機種用のスマートグリップについての色見本的な参考にでもして頂ければと思います。

また、5色となってサラサ クリップをレゴる自由度&楽しみも増えたので、サラサ クリップ本体のカスタマイズ…というか、ノック部分やクリップの取り外し、組み替えについても解説しているので興味があれば参考にしてください。

製品HP

関連記事

パッケージ

UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / package
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / package
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / package

パッケージ形態・内容は全色共通です。

裏面に記載の対応機種も共通ですが、『サラサ クリップ(JJ*15)』だけでなく『サラサR(JJ*29)』にも装着が可能です。(※後述)

JJ*15、JJ*29 以外のサラサにもスマートグリップの装着(換装)は可能かもしれませんが、実際に試していないのでナンとも…(^^;

UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / structure
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / structure

口金+グリップの2ピース構造もサラサ クリップ用は共通です。

スマートグリップを装着すると、内部でスプリングが引っ掛かってしまいスプリングが取り出せなくなる事がありますが、口金部分を外すと簡単にスプリングが取り出せます。

ただ、口金パーツを紛失すると涙目確実なので口金部分は常に強めに締め込んでおく事をお薦めします。

スマートグリップ for ゼブラ サラサ クリップ(5色)

UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP - 5 color
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP - 5 color

左から…

・シルバー
・ブラック
・グレー
・レッド
・ネイビー

…の5色になります。

全色ローレットのピッチも揃っていて電着塗装も綺麗です。

使用期間が短いので塗膜の強度についてはナンとも言えないのですが、フラッシュライトのHA-Ⅲグレードには遠く及ばないと思うので、ペンケースの中でガチャガチャするとアッサリ剥げてしまうかもしれません。(^^;

UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP - 5 color with JJS15
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP - 5 color with JJS15

5色のスマートグリップをノーマルのサラサ クリップ(JJS15-x)シリーズと組み合わせてみました。

・サラサ クリップ 0.4【黒】JJS15-BK
・サラサ クリップ 0.3【黒】JJH15-BK
・サラサ クリップ 0.4【グレー】JJS15-GR
・サラサ クリップ 0.4【赤】JJS15-R
・サラサ クリップ 0.4【ブルーブラック】JJS15-FB

透明のペン軸とスマートグリップを組合わせても違和感が無く、そのままグリップ部分だけの交換に留めても良いのですが、折角なので(?)スマートグリップの各色に合わせてサラサ クリップを選んでみました。

Silver(シルバー)

UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Silver
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Silver
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Silver

サラサR 0.4 Black : JJS29-R1-BK2

ZEBRA SARASA R 0.4mm : JJS29-R1-BK2
ZEBRA SARASA R 0.4mm : JJS29-R1-BK2

シルバー色のスマートグリップは『サラサR』のホワイト軸と組み合わせてみました。

サラサRは 0.4mm(JJS29)と0.5mm(JJ29)の2種類がラインナップされていますが、現在はインクカラーの【黒】のみ黒軸・黒グリップのフルブラック仕様(BK1)と、白軸・白グリップのフルホワイト仕様(BK2)の2種類が用意されています。(※但し、白軸のBK2でもノック部分は黒)

【黒】インク以外は、すべて白軸・白グリップで、ノック部分とクリップ部分の一部が各インク色に対応したカラーとなっています。

グリップラバーの色が【白】なので暫く使っている間に汚れが目立ってくるのは想像に難くなく、ゆえにスマートグリップとの相性も良さげです。

『サラサR』の交換リフィルは販売されておらず、メーカーもサラサRは『使い切り』としているので、本体を使い続けるならばサラサ用リフィル(JF芯)を使用するか、同じ『サラサR』をもう1本購入する必要があります。

カスタマイズ【1】:ノック部分の交換

グリップ部分をスマートグリップのシルバーに換装したのですが、ノック部分が黒のままだと統一感に欠けると感じたので、ノック部分を『デコシャインカラー:銀(JJ15-S)』のノックパーツと交換してみます。

ZEBRA SARASA Clip : ノックパーツの交換 (1)

ノックパーツの取り外しは、リフィルを交換する手順のとおりにペン軸中央部分を緩めて分割。

後は爪楊枝などでノック部分を真上から押すと2つの樹脂パーツが外れます。

ZEBRA SARASA Clip : ノックパーツの交換 (2)
ZEBRA SARASA Clip : ノックパーツの交換 (3)
ZEBRA SARASA Clip : ノックパーツの交換 (4)
ZEBRA SARASA Clip : ノックパーツの交換 (5)

同様に交換対象のノックパーツを外して2つを入れ替えればノック部分の交換は完了です。

ノック部品を入れる際に、そのまま落とし込むだけではリフィルがセットできないので、リフィルを使ってノックパーツを強く押し込む必要があります。

ノックパーツを押し込まなくてもリフィルをセットして組み立てれば『パチッ』と音がして本来の位置にノックパーツがセットされるのですが、リフィルに余計なストレスを掛ける事になるのでオススメはしません。

ZEBRA SARASA Clip : ノックパーツの交換 (6)

ノック部分の色が変わるだけでペン全体の印象が随分と変化すると思うのですが…気のせいでしょうか?(^^;

Black(ブラック)

UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Black
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Black
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Black

サラサR 0.4 Black : JJS29-R1-BK1

ZEBRA SARASA R 0.4mm : JJS29-R1-BK1
ZEBRA SARASA R 0.4mm : JJS29-R1-BK1

ブラック色のスマートグリップは『サラサR』の黒軸と合わせてフルブラック仕様にしてみました。

Gray(グレー)

UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Gray
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Gray
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Gray

サラサ クリップ ビンテージカラー 0.5 : Dark-Gray : JJ15-VDG

ZEBRA SARASA Clip : Vintage color 0.5mm : JJ15-VDG
ZEBRA SARASA Clip : Vintage color 0.5mm : JJ15-VDG

グレー色のスマートグリップは『サラサ クリップ/ビンテージカラー』の【ダークグレー】と組み合わせてフルグレー仕様にしてみました。

ただ、アイボリー系のクリップが浮いた感じになるので、後でクリップを交換してみます。(※クリップの換装については後述)

Red(レッド)

UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Red
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Red
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Red

サラサ クリップ ビンテージカラー 0.5 : Cassis-Black : JJ15-VCB

ZEBRA SARASA Clip : Vintage color 0.5mm : JJ15-VCB
ZEBRA SARASA Clip : Vintage color 0.5mm : JJ15-VCB

レッド色のスマートグリップは『サラサ クリップ/ビンテージカラー』の【カシスブラック】と組み合わせてみました。

個体差があるかもしれませんが、スマートグリップのレッドはワインカラーに近い赤で、サラサ クリップの【赤】とはかなり色味が異なります。

スマートグリップのレッドが【イタリアンレッド】のような【赤】であれば、色々と組み合わせて楽しめるのですが…(゚ー゚*)。oO

Navy(ネイビー)

UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Navy
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Navy
UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP : Navy

サラサ クリップ ビンテージカラー 0.5 : Dark-Blue : JJ15-VDB

ZEBRA SARASA Clip : Vintage color 0.5mm : JJ15-VDB
ZEBRA SARASA Clip : Vintage color 0.5mm : JJ15-VDB

ネイビー色のスマートグリップは『サラサ クリップ/ビンテージカラー』の【ダークブルー】と組み合わせてみました。
製品色は【ダークブルー】となっていますが、インク色は【ブルーブラック】です。

これもアイボリー系のクリップがイマイチな感じなので、クリップを JJ*15系のクリップと交換してみます。

カスタマイズ【2】:クリップの交換

UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / Customize

スマートグリップ各色とボディカラーを合わせてみましたが、ココまでするならクリップもなんとかしたいなと…。

また、必要なボール径のリフィルを使いたい場合など、クリップに記載されたボール径とセットされたリフィルのボール径が異なっていると色々とアレかと思います。

クリップの交換などしなくても無問題…であれば、そのままリフィルだけを好みのボール径に入れ替えるだけで良いのですが、クリップの入れ替えも大した手間ではないので自己責任の範囲で試してみてください。

ZEBRA SARASA Clip : Blue-Black 0.3 & 0.5
ZEBRA SARASA Clip : Blue-Black 0.3 & 0.5

クリップの組み替え例として『サラサ クリップ 0.5 /ビンテージカラー:ダークブルー(JJ15-VDB)』と『サラサ クリップ 0.3 :ブルーブラック(JJH15-FB)】のクリップを交換してみます。

クリップの取り外し

精密ドライバー
精密ドライバー

クリップの脱着には精密ドライバーの【-】2.0mmもしくは2.4mmを使用します。(※精密ドライバーは100均で購入できます)

ZEBRA SARASA Clip : クリップ
ZEBRA SARASA Clip : クリップ
ZEBRA SARASA Clip : クリップ

サラサ クリップのクリップ構造は全シリーズ共通で、金属製の板バネを介してクリップとペン軸が固定されています。なので、板バネを外すとクリップとペン軸を分離できます。

ZEBRA SARASA Clip : クリップの取り外し (1)
ZEBRA SARASA Clip : クリップの取り外し (2)

クリップを外すには、板バネ部品表面の『うにょん♪』と反り返っている部分に精密ドライバーを当てて、軽く持ち上げつつ板バネをノック側に押し出すようにします。

この時、持ち上げ過ぎると板バネが拡がってしまい、組み替え後の保持力(固定力)と反発力が低下するのでチカラ加減に注意してください。

感覚的には0.5mmぐらい持ち上げれば充分で、板バネをノック側にスライドさせるのが難しいと感じたならば、差し込んだ精密ドライバーの先端を支点にして、テコの要領で起こしてやると簡単にズラせます。

また、勢いよく起こして板バネをスライドさせると板バネがフッ飛んで行方不明になる事があるので要注意です。(※経験談)

ZEBRA SARASA Clip : クリップの取り外し (3)
ZEBRA SARASA Clip : クリップの取り外し (4)

板バネ部品を少しスライドさせると、板バネの一部(ループ部分)がノック側に出てきます。(※白矢印部)

出てきた板バネのループ部にドライバーの先端を差し込み引き出すと板バネの紛失を避ける事ができます。

ZEBRA SARASA Clip : クリップの取り外し (5)
ZEBRA SARASA Clip : クリップの取り外し (6)

板バネを完全に外すとクリップとペン軸が分離できます。

組み替え対象のクリップも同じ要領で外しておきます。

クリップの装着

ZEBRA SARASA Clip : クリップの装着 (1)
ZEBRA SARASA Clip : クリップの装着 (2)

クリップパーツ側、丸い軸がブリッジになっているのが①の部分で、ペン軸側の『軸受け』となるのが②の部分になります。

クリップを取り付けるには、①と②の部分を合わせて外した板バネを差し込むだけです。

ZEBRA SARASA Clip : クリップの装着 (3)
ZEBRA SARASA Clip : クリップの装着 (4)

正しい位置にクリップをセットすると、クリップ上端とペン軸の終端が揃うハズです。

ZEBRA SARASA Clip : クリップの装着 (5)

板バネの底部(フラットになっている部分)は、上の画像のようにペン軸側の溝(レール)にピッタリ嵌るようになっており、板バネ部品自体が固定される仕組みです。

ZEBRA SARASA Clip : クリップの装着 (6)
ZEBRA SARASA Clip : クリップの装着 (7)

板バネの底部がペン軸表面と平行になるようにゆっくりと板バネを押し込んでいきます。

最後まで板バネを押し込むと『カチッ』と音がして板バネが所定の位置に嵌ります。

指先で押し込むのが難しい場合はドライバーの先を使ってみてください。

板バネの調整

ZEBRA SARASA Clip : クリップの調整
ZEBRA SARASA Clip : クリップの調整 (NG)
ZEBRA SARASA Clip : クリップの調整 (OK)

板バネを外す際にチカラを入れ過ぎて板バネが拡がってしまった場合は、ペンチを使って板バネの間隔を調整します。

挟む方向は、板バネに対して直角に挟むのではなく、板バネを平行に挟むようにします。

直角方向に挟んでチカラを掛けると、板バネの曲がってはイケない部分が曲がってしまい修正が難しくなります。

プレスするチカラ加減を誤って板バネの間隔を狭くし過ぎると板バネがセットできなくなりますし、逆に広すぎると保持力が低下してクリップがガタつくようになります。

ギリギリの間隔でプレスするのが難しいのですが、板バネが拡がってしまった場合でも調整することは可能です。

クリップ交換完了

ZEBRA SARASA Clip : クリップ交換完了

クリップを交換すると統一感が増し、クリップのボール径表記に合ったリフィルをセットする事で使用中に混乱することも防げます。

ZEBRA SARASA Clip : クリップ交換:グレー()
ZEBRA SARASA Clip : クリップ交換:グレー()
ZEBRA SARASA Clip : クリップ交換:グレー()

同様に『ダークグレー』と『グレー』のクリップを組み替えてみました。

まとめ

UNUS SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP - All color

『カシスブラック』のクリップだけは、同系色の0.4mm(JJS15)が無いのでそのまま…となっていますが、クリップの色も揃えると統一感が出て『お気に入り度』がアップします。

サラサ クリップを使う時は、グリップ色とノック部分の色でインク色を判別する習慣が身についているので、まったく関係無い色のリフィルをカスタマイズ後の本体にセットするのには抵抗がありますし、混乱する自信があります。(笑)

唯一、シルバーグリップと『サラサR』のホワイト軸の組み合わせなら、クリップ&ノック部分のワンポイントカラーとなるので、お気に入りのインク色と組み合わせても違和感がなさそうです。

ただ、スマートグリップのシルバーだけが、何故かずっと『品切れ入荷未定』状態のままになっているのが残念であります…(´Д` )

また、doormanは全色コンプしてみましたが、同じインク色で異なるボール径を使い分けている場合には、同色のスマートグリップで揃える…ってのもアリだと思います。

スマートグリップ1本の価格が価格なので複数本のスマートグリップをポンポン購入…というワケには行かないと思うのですが、見た目も含め使っていて気持ちが良いのは確かで、サラサ クリップだけでなく、他の対応ペンのヘビーユーザーにもオススメです。

ちなみにスマートグリップを装着したまま紛失すると悲しさ10倍増しなので、自分は『おウチ専用』の置きペンとして使うつもりでおります。

カテゴリー: EDC, 文房具 タグ: , , , パーマリンク

コメント投稿