SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP & Vintage color 2

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Hatena
  • instagram
  • YouTube
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP

外出時には鉛筆と油性ボールペンとマッキープロを持ち出すことが多いのですが、在宅時には先の3本に加えてゲルインクのボールペン、中でもゼブラのサラサ クリップ 0.4mmをよく使います。

…が、例によって(?)ラバーグリップの加水分解によるベトつきはいかんともし難く、グリップがベトつきだしたらシリコンオイルを塗布して拭き取る…というイベントが繰り返し発生しておりました。

…で、UNUS PRODUCT SERVICE さんから発売されている SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP (以下、スマートグリップ)を知った時には、コレはもう、風の谷のカウシカ!…となったのであります。

ところが購入しようとするとナゼかいつも『品切れ中…』で、発見してから半年以上も購入できなかったのですが、この度無事に購入できたので、サイズや使用感についてレポートしたいと思います。

あと、スマートグリップと一緒に『ゼブラ サラサクリップ ビンテージ 追加5色 0.5mm』も購入したので、ペン軸がソリッドカラーのビンテージ各色とスマートグリップと組み合わせるとどんな感じになるのか?…ご覧頂ければと思います。

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / ゼブラ サラサクリップ ビンテージ 追加5色 0.5mm

製品HP

関連記事

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP

パッケージ

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / pack.
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / pack.
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / pack.
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / pack.

パッケージはシンプルで、ビニール袋にグリップと予備のスプリングが封入され、パッケージ裏面に対応機種や交換方法が記載されています。

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / pack.

サラサクリップ対応のスマートグリップには予備のスプリングが同梱されていますが、対応機種によって付属品が異なります。詳細は、UNUS PRODUCT SERVICEさんのHPで確認してください。

重量

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / weight
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / weight

ノーマルグリップとの重量差は約4グラムです。
換装後の重量バランスが極端に変わるということはなく『少し重心が下がったかな?』ぐらいの変化に感じましたが、他機種対応で径の太いスマートグリップは重量も増すので換装後の使用感が大きく変わるかもしれません。

構造

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / structure
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / structure

現物を手にするまではワンピース構造だと思っていましたが、ペン先とグリップが分離可能な2ピース構造となっています。

シルバー色を見る限りでは電解着色も均一に施され、ローレットのピッチも綺麗に揃っています。

サラサクリップ対応のスマートグリップは『ローレットタイプ』しか現在はラインナップされていませんが、ジェットストリーム 4&1 / PILOT フリクションボール 3・4 対応は『溝タイプ』も用意されています。

ゼブラ サラサクリップ 0.4mm(スタンダード・黒)/ 0.5mm(デコシャイン・銀)

ZEBRA SARASA CLIP 0.4mm / 0.5mm

『サラサ』は発売当初から気に入って使っているペンですが、最近はスタンダード・黒の0.4mmとデコシャイン・銀の使用頻度が高くなっています。

ZEBRA SARASA CLIP 0.4mm / 0.5mm
ZEBRA SARASA CLIP 0.4mm / 0.5mm
ZEBRA SARASA CLIP 0.4 / 0.5mm

デコシャイン・銀 はインク色が気に入ったワケではなく、銀/黒の本体カラーリングが気になって購入したので(笑)リフィルを0.4mmの黒に入れ替えて使っています。

一見するとデコシャインのボディは不透明なブラックに見えますが、完全に不透明なソリッドカラーではなく微妙に透けています。また、クリップ部分はインク色と同系統のカラーでSARASAの部分もホログラム調になっています。

クリアボディを使っている時には気付かなかったのですが、デコシャインや後述するビンテージのようにペン軸が不透明になるとサラサクリップのボディはストレート形状ではなく、グリップ部分が太くノック部分が細くなっている事がハッキリと判ります。

ゼブラ サラサクリップ 0.5mm ビンテージカラー2 / 追加5色

パッケージ

ZEBRA SARASA CLIP 0.5mm Vintage color 2 / パッケージ : 表
ZEBRA SARASA CLIP 0.5mm Vintage color 2 / パッケージ : 裏

パッケージはPET素材のペン挿しスタイルです。
今回は5色が1セットになったものを購入しましたが、各色は単品でも販売されています。

ZEBRA SARASA CLIP 0.5mm Vintage color 2 / ラベル
ZEBRA SARASA CLIP 0.5mm Vintage color 2 / 仕様
ZEBRA SARASA CLIP 0.5mm Vintage color 2 / クリップデザイン

ビンテージカラー『2』で『追加5色』となっているのは、別のビンテージカラー5色が先行して販売され、更に今回の5色が後から追加販売された格好です。

最初に発売されたビンテージカラー5色には物欲センサーが強く反応しなかったのですが、追加5色は好みのボディ色だったのでセット品を購入しました。(特にインク色に拘りがあったワケではなく、先のデコシャインと同じくボディ色がお目当てでした)

ボディ

ZEBRA SARASA CLIP 0.5mm Vintage color 2 / body

ビンテージカラー2は…

  • セピアブラック
  • ダークグレー
  • ボルドーパープル
  • カシスブラック
  • キャメルイエロー

…の5色となっています。

ZEBRA SARASA CLIP 0.5mm Vintage color 2 / clip
ZEBRA SARASA CLIP 0.5mm Vintage color 2 / rubber-grip

ラバーグリップはペン軸と同色に近いカラーリングで一体感があります。

ペン軸がクリアカラーの通常版サラサ(?)は、ポケットクリップの色もインク色に合わせて着色されているのですが、ビンテージシリーズのポケットクリップのカラーは、アイボリーというか…オフホワイトというか…インク色(ボディ色)に関係無くすべて同一の色になっています。

ZEBRA SARASA CLIP 0.4mm 黒 / クリアボディ
ZEBRA SARASA CLIP 0.5mm Vintage color 2 / セピアブラック

通常版サラサとの比較ですがペン軸がクリアボディか否かで随分と印象が異なります。

スマートグリップの装着

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / 交換・装着
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / 交換・装着

『装着』というほど大袈裟なモノではなく、ただ単純にサラサクリップのノーマルグリップとスマートグリップを交換するだけです。

グリップパーツのみでサイズ比較してみると、スマートグリップのほうが僅かに短くなっていますが、換装後でも特に違和感は感じませんでした。

先述の通り、サラサ対応のスマートグリップにはスプリングが付属しますが、ノーマルのスプリングとまったく同じ物なので特に交換する必要はありません。恐らくグリップ交換時にうっかり飛ばして紛失してしまった時の予備スプリングとして付属しているのかなと…(゚ー゚*)。oO

サラサクリップ ビンテージカラー2 追加5色に装着

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.5 : セピアブラック
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.5 : ダークグレー
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.5 : ボルドーパープル
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.5 : カシスブラック
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.5 : キャメルイエロー

ビンテージカラー2の5色にスマートグリップを装着してみましたが…思ったよりも一体感がなくてイマイチな感じがするのは私だけでしょうか?(特にポケットクリップ部分)

サラサクリップ 0.4【黒】に装着

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.4 : ブラック
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.4 : ブラック
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.4 : ブラック

クリアボディの標準タイプにスマートグリップを装着するとジョイント部分が透けて見えますが、コチラは思ったよりもスマートグリップが浮いた感じにならず、コレはコレでアリかなと…(゚ー゚*)。oO

サラサクリップ デコシャイン【銀】に装着

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.5 : デコシャイン【銀】
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.5 : デコシャイン【銀】
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.5 : デコシャイン【銀】

不透明なブラックボディのデコシャイン【銀】にスマートグリップを装着すると、ノーマル状態のラバーグリップ色が銀色だからなのか、しっくりと馴染んでいる…ような気がします。

ただ、ポケットクリップ色も銀色なのですが、スマートグリップの銀色とは微妙に色合いが異なるのと、ホログラム調のロゴも浮いた感じになります。

カスタマイズ(?)

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.4 : カスタマイズ
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ 0.4 : カスタマイズ

色々なサラサクリップとスマートグリップを組み合わせてみましたが、どうもイマイチ『コレっ!』という決定打に欠けるなと…。

…で、使い古しのサラサクリップ・0.4mm のクリアボディを樹脂染料 SDN【黒】で染めてスマートグリップを装着してみました。(ロゴプリントが剥げかけているほど使い込んでマス)

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ
SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP + サラサクリップ

今回試した組み合わせの中では、黒染めサラサ 0.4mmがスマートグリップと一番相性が良い気がするのですが如何でしょう?

黒染め 0.4mm にノーマルの黒のラバーグリップを着けてフルブラック仕様にすると…あまり面白くないかも?

まとめ

『ゼブラ サラサ』のシリーズは既に15年以上使い続けていますが、これまでに携行中のインク漏れを2回(2本)経験しています。

2本とも自分の使い方が悪くてインク漏れを起こしたのですが『ゼブラ サラサ』を置きペンにするようになったのはインク漏れが原因ではなく、耐水メモ帳との相性が良くないのが一番の理由であります。(耐水メモ帳は吸水性がほぼゼロなので速乾しない⇒筆記面や手が汚れる)

SMART-GRIP for ZEBRA SARASA CLIP / サラサクリップ 0.4 : ブラック with SUREFIRE EB1C SV

故に EB1 と同じく『ゼブラ サラサ』もEDCしないで『お家専用ペン』と化しているのですが、スマートグリップによって書きやすさが向上、さらに見た目も good なので、1本100円ほどのペンに1,000円以上もするパーツを後付けするという、お大尽的な選択も間違ってはいなかったと満足しています。(なにより加水分解によるベタ付きとオサラバできたのが超快適で使用頻度が更に上がりそうです♪)

シルバーにするか?それともグレー?いやいやレッドも捨て難し…と、迷ったのですが、電解着色皮膜の強度やクオリティが読めなかったのと、使用による色ハゲが発生しても目立たないかと考えて今回は『シルバー』を選びました。

まだ使用期間が短く(3ヶ月くらい…)現時点では電解着色皮膜の強度は未知数ですが、普通に使っているぶんには簡単に色ハゲしそうにはありません。

しかしながら、フラッシュライトのような『HA-Ⅲ』仕様の電着ではないと思うので、他の金属製の筆記具と一緒にペンケースに入れてガチャガチャするとアッサリと色ハゲするかもしれません。

黒染めカスタマイズしたサラサクリップとシルバー色のスマートグリップは無難な組み合わせとも言えるのですが、スマートグリップは複数のカラバリが用意されているので『赤染めカスタマイズ+レッド』や『黒染めカスタマイズ+ブラック』などの組み合わせも面白いかもしれません。

高級感や個性という点を重視するならば『サラサ グランド』という選択肢もあるのですが『グリップ感』に関しては、スマートグリップのローレットに一歩譲ることになるのは間違いありません。

『ゼブラ サラサ/ビンテージカラー2』に関しては、インク色を目的として購入する方にとっては、ポケットクリップのカラーリングなど二の次かもしれませんが、個人的にはペン軸と同色にしてくれたらなと…。

あとはインク色は何色でも良いので(オイw)ゼブラさんには不透明なホワイトボディ、ホワイトクリップの『JJx15』シリーズをお願いいたしたく…(^^;

カテゴリー: EDC, 文房具 タグ: , , , , パーマリンク

コメント投稿