TrustFire DF70 / CREE XHP70 – 耐水深:70m ダイビングライト

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Hatena
  • instagram
  • YouTube

TrustFire DF70 / CREE XHP70 - Diving flashlight
今回レビューするのは水深:70mの水圧にも耐えるダイビングライトの TrustFire DF70 です。

コレでもdoormanはスキューバのライセンス持ちの【モグリのブロガー】なのですが、自分のナイトダイビングの経験を思い出しつつレビューしたいと思います。
 
『ダイビングしないから興味無い…(´・ω・`)』
 
・・・なんて言わないでください。

日常用途に於いて意図的にライトを水没させる事は希かとは思いますが、水没させてこそのダイビングライトとはどんなモノなのか、また陸の上とは異なる条件下で使用するだけに、陸上用フラッシュライトとは求められるモノも自ずと違って来るハズです。

ナイトダイビングの経験がそれほどあるワケではありませんが、頑張ってレビューしたいと思います。

ちなみに、本ブログでは今回の DF70 が TrustFire製のフラッシュライトの最初のレビューとなります。

doorman自身もこれまでも幾つかのTrustFire製品(例えばSST-90搭載のX6やステンレスのMiniシリーズなど)をチェックしていましたが、大口径・高出力のライトを数多くリリースしている老舗ブランドで製品カテゴリーも多岐に渡っています。

過去には模造品が出回り、 UltraFire とロゴやブランド名が似ているのでネガティブな誤解や先入観を抱いている人も多いかと思いますが、UltraFire製品とは一線を画しているので、その辺りも含めてチェック&レポートしていきます。

製品HP

TrustFire Official SNS

関連記事

パッケージ

TrustFire DF70 / pack.
TrustFire DF70 / pack.TrustFire DF70 / pack.TrustFire DF70 / pack.TrustFire DF70 / pack. 
やや大振りで頑丈な紙製化粧箱にキット一式が詰まっています。

TrustFire DF70 / pack.TrustFire DF70 / pack. 
カバーは箱の側面にマグネットで固定されています。

TrustFire DF70 / pack.TrustFire DF70 / pack. 
内容物は、DF70本体、中英文マニュアル、予備Oリングx4、保証書、TR-006充電器、2x26650(5000mAh)となっています。

仕様/サイズ

TrustFire DF70 / spec.TrustFire DF70 / spec.TrustFire DF70 / spec.
TrustFire DF70 / spec.TrustFire DF70 / spec.
TrustFire DF70 / sizeTrustFire DF70 / size 
サイズ的には MAGLITE 2D とほぼ同じですが、DF70の方がグリップが細く握りやすくなっています。

TrustFire DF70 / weightTrustFire DF70 / weight 
重量的にはこんな感じですが、XHP70搭載で2x26650仕様としては少々重めかな?

装備重量はフロート付きのコードで中性浮力を持たせる際の参考にしてください。

ボディ

TrustFire DF70 / body
TrustFire DF70 / bodyTrustFire DF70 / body
TrustFire DF70 / bodyTrustFire DF70 / body 
グリップ全体には等ピッチで凹凸の加工が施されていますが、各溝も深いので素手でもグローブでも滑り止め効果はバッチリです。

TrustFire DF70 / body
ヘッド、グリップ、リアの3ピース構造で、真水での洗浄やグリスアップなど、使用後のメンテナンス性もよろしいかと思います。

TrustFire DF70 / bodyTrustFire DF70 / bodyTrustFire DF70 / body 
塗装・加工とも丁寧に行われています。

皮膜の厚さ・強度とも充分で、爪で引っ掻いた程度で簡単に剥がれたりしません。(当たり前か…)

所々、ネジ切り部に塗装の剥げが見受けられますが、ネジ切り部の塗装のハゲはどのメーカー製品にも見られるので個人的には気になりません。

TrustFire DF70 / bodyTrustFire DF70 / bodyTrustFire DF70 / body 
グリップ両端のOリングは二重となっています。

TrustFire DF70 / bodyTrustFire DF70 / bodyTrustFire DF70 / body 
サイドスイッチ・オンリーのライトなのでテール部はランヤードホールのみとなっています。

一応、パラコードのランヤードが付属しますが、ランヤードホールが大きめに開けられているので更に頑丈なストラップにも交換しやすいかと思います。

TrustFire DF70 / water resistantTrustFire DF70 / water resistant 
高めの水圧にて浸水しそうな部位に重点的に放水してみましたが、浸水は認められませんでした。(※動画参照)

ヘッド

TrustFire DF70 / head
CREE XHP70 にOP(Orange peel)リフレクター、赤いベゼルが印象的です。

最近の大口径ライトと比較すると、DF70の口径:66mm(※カタログ値)を小さいと感じるかもしれません。

TrustFire DF70 / LED XHP70TrustFire DF70 / LED XHP70 
画像ではうまく伝わらないかもしれませんがリフレクターはかなり深くなっています。

TrustFire DF70 / bezelTrustFire DF70 / head 
グリップパーツ端部の無塗装部分と基板が直接接触して導通が確保される構造なので、ヘッドとリアキャップが緩んでいると点灯しません。

TrustFire DF70 / headTrustFire DF70 / head 
DF70は過熱防止のリミッター(60℃以上で作動)を備えていますが、水中であれば強制水冷状態となるので内部の制御基板付近まで冷却されれば、3200ルーメンでの連続照射も可能と思われます。

スイッチ

TrustFire DF70 / switchTrustFire DF70 / switch 
サイドスイッチはタクトタイプで、防水性を高めている関係なのか操作感は重めです。クリック感と呼べるほどのモノはないのですがダイビンググローブを着けている状態でも操作のヤマは充分に把握できます。

スイッチ面積は小さいのですが、スイッチブーツは金属製で突出部が大きいので操作し辛いほどではないですし、これぐらいの抵抗感がないとダイビングライトとしては、逆に使い勝手が悪くなりそうです。

TrustFire DF70 / switchTrustFire DF70 / switch 
スイッチ外周部は透明なシリコン素材でシールされ、電池残量のインジケーターとして機能します。

TrustFire DF70 / indicatorTrustFire DF70 / indicator 
電池残量に応じて【緑】・【黄】・【赤】でインジケーターが点灯/点滅します。

カテゴリー: TrustFire, フラッシュライト   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメント投稿