ThruNite Ti4T ・・・30日間使用記

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Hatena
  • instagram
  • YouTube

ThruNite Ti4T約一ヶ月の間、毎日のように ThruNite Ti4T を携帯し使ってみました。

一度だけ捜し物をしている時に約2mの高さからフローリングの床に不注意で落としてしまいましたが、何事も無かったかのように点灯し続け、その後も普通に使えています。(その教訓として今は100均のコイルコードを付けています)

ThruNite Ti4T
ThruNite Ti4T
ThruNite Ti4T
特別扱いせずに鍵束や他のステンレス製ガジェットと一緒に普通にポケットにいれて持ち歩いていたので、ボディ全体に細かな傷が付き、光沢が消えて全体的に白っぽくなってきましたが、黄味を帯びたチタン特有の素材感が増してきています。

HA3塗装されたアルミ素材のライトならば塗装を傷めないように携帯にも多少気を使うのですが、ポリッシュ加工されているとは言えチタン素材ですし、何よりポリッシュ加工の経年変化が気になる方もいらっしゃるのではないかと・・・(^^;

ThruNite Ti4T
日の暮れるのが早くなり、朝夕のわんパトにはライトが必須となっているのですが、途中で Neutron 2C V2 のバッテリー(16340)が切れた際、バックアップとして持っていた Ti4T の300ルーメンに助けられました。

一ヶ月使用した感想は、2AAは重さとサイズの関係でEDCするにはキツいけど、1AAAではパワー不足・・・そんな両者の弱点を補うのが2AAAのTi4Tのサイズとパワーで、特にポケットからサッ…と、取り出して使えるサイズと操作性は、“チョット照らす” 作業にピッタリだと感じていますし、持っていないと不安になる製品に成りつつあります。
 

カテゴリー: EDC, ThruNite, フラッシュライト   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメント投稿