LEATHERMAN SQUIRT ES4

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Hatena
  • instagram
  • YouTube

LEATHERMAN SQUIRT ES4 - Black
以前に購入した LEATHERMANのマルチツール Sidekick は、主にアウトドアで重宝していますが携帯性に関してはアレでして・・・。

サイズや重量、法規的にも普段EDCとしてSidekickやBAZOを持ち歩く事はしていないのですが、屋内・事務作業でプライヤー付きマルチツールがあれば何かと捗るので、3ヶ月迷った挙げ句 amazon で LEATHERMAN SQUIRT ES4 (Black) を購入しました。

LEATHERMAN Sidekick の姉妹機(?)である Wingman や SQUIRT ES4 の姉妹機の PS4 、レザーマン以外でGANZOとかのマルチツールも考えたのですが、結局ワイヤストリッパー付きのES4に落ち着きました。

SQUIRT=噴出とかいう意味ですがネーミングと搭載ツールの因果関係はよく判りませんw
スク(ァィォ)ートという発音も・・・自分はヒアリングもダメダメなので、以下 ES4 で・・・(´Д` )

パッケージ

LEATHERMAN SQUIRT ES4 / Package第一印象・・・ちっちゃ!
本体のサイズが小さいので当然かもしれませんがパッケージもかなり小型です。

LEATHERMAN SQUIRT ES4 / BoxLEATHERMAN SQUIRT ES4 / BoxLEATHERMAN SQUIRT ES4 / 831242
Sidekick と同じく、今回も日本のamazonで【LTJマーク】付きの物を購入しました。

LEATHERMAN SQUIRT ES4 / LTJ内容物はES4本体、日本語と英語の取扱説明書が各一枚・・・以上!

本体が【素】のまま入っているのは相変わらずで 『細かい事は気にすんなwww』 的なメッセージがひしひしと伝わって参ります。

サイズ

LEATHERMAN SQUIRT ES4 / size
LEATHERMAN SQUIRT ES4 / VICTORINOX miniLEATHERMAN SQUIRT ES4 / VICTORINOX mini
収納時の全長が約57mm。VICTORINOX miniと長さ的にほぼ同じです。

さすがにプライヤー(ワイヤストリッパー)内蔵で、ツールの数もminiに比べたら多いので幅と厚みに関してはそれなりに有ります。それでも最大で約12.5mm(※実測値)の厚みしかありません。

LEATHERMAN SQUIRT ES4 / Sidekick変身(?)した Sidekick と比べると、ES4のコンパクトさが判ると思います。

ツール

LEATHERMAN SQUIRT ES4 / Toolamazonの商品説明にはツール数が13種となっていますが、LEATHERMAN 本家の製品ページでは9種となっています。

ヒンジの部分はリベット(?)で、旧型は六角レンチで分解出来たようです。リベットなので自分でリペアするのは難しそうですが、メーカーでの修理は・・・どうやって修理するんだろう?

ワイヤストリッパー

SQUIRT ES4 / Wire StrippersSQUIRT PS4 と異なるのがプライヤー部分ですが、ES4でもワイヤストリッパーの先端がペンチとして使えますし、支点の部分にはワイヤカッターがあります。(スプリング内蔵)

SQUIRT ES4 / Wire StrippersSQUIRT ES4 / Wire StrippersSQUIRT ES4 / Wire Strippers
先端部分が少し曲がって噛み合わさる様になっています。

対応するのは20・18・16・14・12GAとなっていますが、20GAの隣(?)で一段下の線も剥けました。

SQUIRT ES4 / Wire Strippers今迄はDXで買ったワイヤストリッパーを使っていましたが、コレでは一番使う事が多かった耐熱被覆単線の0.8mmが剥けなくて困っていました。

SQUIRT ES4 / Wire StrippersSQUIRT ES4 / Wire StrippersSQUIRT ES4 / Wire Strippers
外径:0.8mmなら20GAで対応できる筈なのですが、DXのワイヤストリッパーの22GAでもES4の20GAでも剥けず、ダメ元でES4の22GA(仮)を使ったらアッサリ剥けましたw(これはラッキー!)

ちなみにES4は、22GA対応の表記は無く、本体にも刻印が無いので自分が勝手に22GA(仮)と呼んでるだけです。なので 『剥けないやナイか!』 と言われても、例によって 『知らんがなモード』 です。(`・ω・´) キリッ

SQUIRT ES4 / Wire StrippersSQUIRT ES4 / Wire StrippersSQUIRT ES4 / Wire Strippers
普通の10芯線は、20GAで綺麗にムキムキ出来ました。

ブレード

SQUIRT ES4 / Knifeブレードのサイズは大体こんな感じ・・・。
個人的にブレードをあまり使わないのですが、切れ味は BAZO < ES4 < VICTORINOX mini といった感じです。

ハサミ

SQUIRT ES4 / ScissorsSQUIRT ES4 / ScissorsSQUIRT ES4 / Scissors
ブレードより使用頻度が高く、VICTORINOX mini程では無いにしろ、ある程度レザーマンの切れ味には期待していたのですが・・・

結果は、切れない・・・全然切れないでござる・・・(´Д` )

BAZO = ES4 < VICTORINOX mini で期待ハズレでした。
スプリングが有るので操作はし易いのですが、切れるのは紙ぐらいで布も厳しいかもしれません。

SQUIRT ES4 / ScissorsSQUIRT ES4 / Scissors
パラコードも・・・『切れてナーイ!(゚∀゚)』

ES4があれば 『パラコードも電子工作もイケる!』 と、目論んだのですが・・・人生なかなか上手く行かないものです(´・ω・`)

レザーマンのハサミ体験はES4が始めてなのですが、全部この程度の切れ味なのかなぁ?
それとも研ぎ直せば切れるようになるのかなぁ?

VICTORINOXのハサミの刃はバフ加工されてツルピカなんだけど、レザーマンの方はステンの板にただ刃付けされた感じでカシメが甘く噛み合わせも悪い。髪の毛やコシのある糸なら難なくカット出来るケド柔らかい糸や布、紐の類は苦手みたいですな・・・。

ドライバー

SQUIRT ES4 / ScrewdriversSQUIRT ES4 / ScrewdriversSQUIRT ES4 / Screwdrivers
【+/-】ドライバーと栓抜き。
【+】ドライバーはPhilipsタイプと謳ってはいても、やっぱり【-】ドライバーの小にしか見えませんな・・・。
確かに【+】頭のネジも回せますが、緊急用と割り切った方が良さそうです。

ただ、取り出すとハンドルの先端にドライバーが来るので、スペースが無い場所での作業では活躍しそうです。

ヤスリ

SQUIRT ES4 / FileSQUIRT ES4 / File
木工・金属加工、両方に対応しているのでチョットした作業で重宝しそうです。

キーリング

SQUIRT ES4 / Key-ringSidekick のランヤードリングもそうですが、ES4のキーリングも肉厚が薄く、変にチカラを加えると曲がりそうです。(キーリングは可動式ですがハンドル内に収納不可)

ハンドル

SQUIRT ES4 / Handle
SQUIRT ES4 / HandleSQUIRT ES4 / HandleSQUIRT ES4 / Handle
ハンドルは充分な強度と機能性を両立させた構造になっています。
ハンドル収納ツールを出すと部分的にアルミの化粧材のみとなりますが強度的に問題は無さそうです。

本当は赤ハンドルが欲しかったのですが、アルミの艶消しブラックもシンプルなデザインとマッチしており、主張し過ぎて無くてなかなか良い感じです。

まとめ

LEATHERMAN SSQUIRT ES4LEATHERMAN SSQUIRT ES4
サイズやツールの種類を考えると、少々お高いかなと迷ったのですが、ハサミの切れ味以外は満足しています。

ハサミの切れ味が悪いので、マルチツールとしては割高感が否めませんが・・・(´・ω・`)
屋内作業向きの Wingman がサイズ的にアレならば、この SQUIRT ES4 や PS4 も是非候補に入れてあげて下さい。

もし、自分が電子工作なぞに手を出していなかったら、同じ LEATHERMAN の中でも SQUIRT PS4 か Style PS を選んでいたと思います。

出先で SQUIRT ES4 のワイヤストリッパーが活躍する事は無さそうですが接触不良程度なら直せるかもしれないので、その場でチャチャッと直したら惚れられるコト間違い無し!・・・かも?(※ただしイケメンに限る)

ギボシなどを圧着する機能は無いのでコレ1本で本格的な電工作業は行えませんが、大きなワイヤストリッパーを工具箱から引っ張り出して来る手間も省け、細い被覆線も剥ける様になったのでこれから何かと活躍してくれそうです。
 
+++
 
本来、SQUIRT ES4 も工具なので、本体に傷が付かない様に大事大事に扱うモノでは無いのかもしれませんが、折りたたんだ状態でもブレードが出せますし、部分的にヤスリ面も露出しているので、安全面や他のガジェットを傷付けない為にもシース的なモノが有った方が良いかと・・・。

100均:Leather lighter-caseLEATHERMAN SSQUIRT ES4 / SheathLEATHERMAN SSQUIRT ES4 / Sheath
何か手持ちの在庫で対応出来ないか?と、漁ってみたら100均で買った本皮製のライターケースがSQUIRT ES4のサイズにピッタリでした。若干、長さ(深さ)的にライターケースの方が長いのですが、実用上問題無いのでコレで使ってみようと思います。
 






カテゴリー: EDC, LEATHERMAN, 工具/ツール   タグ: ,   この投稿のパーマリンク
 

コメント投稿