新gTLDを増やすのはイイんだけど、whois情報はドォーすんだよ! (´;ω;`)

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Hatena
  • instagram
  • YouTube

以前のPHPでドメインのWhois情報を取得する方法を紹介したエントリーに、新しく追加されたgTLD(以下、新gTLD)についてコメントを戴きました。(コメントありがとうございました!)

新gTLDとは【.nagoya】や【.tokyo】など地理的名称・都市名をそのまま使ったドメインや【.academy】や【.christmas】など直感的に特定のグループを連想させる単語をそのままドメイン名に使ったモノ、英語以外の各国ローカル言語で表記されたgTLDなどが有り、かなりの数のドメインが追加されたようです。

何だかインフレ気味にgTLDを乱発している感は拭いきれませんが、gTLDが増える事でインターネットの利便性が向上するんでしょうねぇ・・・多分(^^;

■参考:新gTLDとは(GMOインターネット)
 

個人的にも新gTLDの『whoisサーバーはどうなるんだろう?』と興味がありましたし、漠然と新gTLDでもWhois情報を取得するには『やっぱりwhoisサーバーを叩くんだろうなぁ・・・』と考えていましたが、実際に新gTLDのwhoisサーバーを調べた事が無かったのでコメントを戴いたのを機に少し調べてみました。

新gTLDの他にも一定のブランド力を持つ企業や個人・団体のみが申請できるブランドTLD(brand TLD:以下、bTLD)が有りますが、それは又別の機会に・・・

■参考:ブランドTLDとは(通信用語の基礎知識)
 
 
+++
 
 
先ずは新gTLDやbTLDがどれぐらい有るか?
この資料(PDF)によるとアグリーメント締結済みで222個も有るとか・・・(ーー;)

ccTLDだけでも (´Д` ) なのに、更にこれだけの数が追加されるとなると過去記事のように配列に列記して・・・というのはもはや現実的で無いかもしれません。

ICANNやIANAが各ドメインに対応するWhoisサーバーの情報をCSVデータとかで公開してくれれば有難いのですが・・・
まぁ、実際にどうやってPHPで新gTLDも含めたWhois情報を取得するかは、この際置いといて(オイw)今回は【.tokyo】のWhoisサーバーを調べてみました。

IANA Root Zone Database

トップレベルドメイン(TLD)に関する情報は、

IANA Root Zone Database

IANA Root Zone Database

で公開されています。

IANA Root Zone Database

画面をスクロールさせて【.tokyo】のドメインをクリックして・・・

IANA Root Zone Database

Registry Information の項目に【.tokyo】のWhoisサーバーの情報が・・・無い!o( ̄‐ ̄*)
 

IANA Root Zone Database

ちなみに↑は【.academy】のWhoisサーバー情報。
Whoisサーバーは whois.donuts.co と記載されています。
 
 
 
考え中・・・
 
 
 

TLD【.tokyo】は、GMOインターネットが元締め(?)になっているから、既知の新gTLDのwhois情報からWhoisサーバーを辿ればイイんじゃね?

って事で、GMO の『.tokyo whois検索』でURL(http://hello.tokyo/whois/)に使われている【hello.tokyo】を調べると、以下の情報が返って来ました。

《2020.12.12 追記》
※.tokyo の whois検索:https://whois.nic.tokyo/

Domain ID:GMOREGISTRY-DO80936
Domain Name:HELLO.TOKYO
WHOIS Server:whois.nic.tokyo
Referral URL:http://nic.tokyo
Created On:2014-03-20T02:05:21.0Z
Last Updated On:2014-05-03T19:59:16.0Z
Expiration Date:2015-03-20T23:59:59.0Z
Status:serverTransferProhibited
Registrant ID:H738825
Registrant Name:Reserved Domain
Registrant Organization:GMO Registry, Inc.
Registrant Street1:Cerulean Tower, 26-1 Sakuragaoka-cho, Shibuya-ku,
Registrant City:Tokyo
Registrant Postal Code:150-8512
Registrant Country:JP
Registrant Phone:+81.354561601

・・・中略・・・

Sponsoring Registrar ID:H738824
Sponsoring Registrar Organization:GMO Registry, Inc.
Sponsoring Registrar Street1:Cerulean Tower, 26-1 Sakuragaoka-cho, Shibuya-ku,
Sponsoring Registrar City:Tokyo
Sponsoring Registrar Postal Code:150-8512
Sponsoring Registrar Country:JP
Sponsoring Registrar Phone:+81.354561601
Sponsoring Registrar Website:http://www.gmoregistry.com
Name Server:NS1.GMOINTERNET.COM
Name Server:NS1.GMOINTERNET.JP
DNSSEC:Unsigned

This whois service is provided by GMO Registry and only contains
information pertaining to Internet domain names we have registered for
our customers. By using this service you are agreeing (1) not to use any
information presented here for any purpose other than determining
ownership of domain names, (2) not to store or reproduce this data in
any way, (3) not to use any high-volume, automated, electronic processes
to obtain data from this service. Abuse of this service is monitored and
actions in contravention of these terms will result in being permanently
blacklisted. All data is (c) GMO Registry http://www.gmo-registry.com/en/ 

この中で、上から3行目にある WHOIS Server: の項目に whois.nic.tokyo と、問い合わせに答えたWhoisサーバー名が記載されているので【.tokyo】ドメインのWhoisサーバーは whois.nic.tokyo という事が解ります。
 
 
じゃあ、IANA Root Zone Database にWhoisサーバーの情報が無いTLDは、全部【.tokyo】と同じ手間を掛けて調べないとダメなのか?

それにアラビア語とか中国語とかドォーすんの?
 
 
って事になるかと思うのですが・・・

その辺りはどうなんでしょうねぇ・・・

今のDNSの仕組みでは、各ドメインに対応したWhoisサーバーに問い合わせるしか無いワケで・・・

うーん・・・もっとスマートな方法が無いか、もう少し調べてみます・・・(´・ω・`)
 
 
+++
 
 
・業務連絡 >匿名様

問い合わせが実行出来なかった NG Domain リストの中に【.ac.jp】の様に、セカンドレベルドメインが属性型ccTLDになっているモノが有ります。【.ac.jp】ならばccTLDは【.jp】なので、【.jp】に対応したWhoisサーバー whois.jprs.jp にフルドメイン名をブン投げればWhois情報が返って来るハズです。

が・・・、希に機嫌が悪くてウンともスンとも言わないWhoisサーバーも有るので、その点はご留意下さい。

新gTLDに関しては、根本的に何も解決していませんが、本文をご参照戴ければと・・・

コメントありがとうございました。
重ねて御礼申し上げます。

カテゴリー: PHP, プログラミング タグ: , , パーマリンク

新gTLDを増やすのはイイんだけど、whois情報はドォーすんだよ! (´;ω;`) への1件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    おお、わざわざ記事にしていただき、ありがとうございます!!
    びっくりしました!

    いくつかはhostコマンドで解決するようでした。
    $ host tokyo.whois-servers.net.
    tokyo.whois-servers.net is an alias for whois.nic.tokyo.
    whois.nic.tokyo has address 157.7.34.36
    whois.nic.tokyo has IPv6 address 2400:8500:4201:302::36

    ただ、やっぱり解決しないのもありますね。。
    host gq.whois-servers.net.
    Host gq.whois-servers.net. not found: 3(NXDOMAIN)
    zsh: exit 1 host gq.whois-servers.net.

    どうしたものかという感じがあります。。

    ドメインはこちらにcsvとしてまとめました。
    http://fast-uploader.com/file/6955805674318/

コメント投稿