TININ USB急速充電器

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Hatena
  • instagram
  • YouTube

TININ USB急速充電器:31W/6.2A review
今回レビューをお届けする【TININ USB急速充電器】は、AC:100Vの家庭用コンセントに挿すだけで4ポートのUSB-A/DC:5V出力のUSB電源として使える製品です。

モバイル情報端末以外にもUSB経由で充電したり駆動可能な製品が身の回りに増えて来ていて、複数のアダプタがコンセントを占有したり、いちいち差し替えたりするのが面倒だったので、1台あれば便利かなぁ…と思っていたところにamazonの SellecTop JPさんからレビューのお話をいただきました。

果たして使い勝手や安定性はどうなのか?・・・じっくりとチェックしたいと思います。

パッケージ

TININ USB急速充電器:パッケージ
TININ USB急速充電器:パッケージTININ USB急速充電器:パッケージTININ USB急速充電器:パッケージ
パッケージ単体だとスケール感が良く判らないと思いますが非常にコンパクトな製品です。

TININ USB急速充電器:内容物内容物は充電器本体と取扱説明書(英文)。
USBケーブルについては充電対象機器に付属のモノを使うか、供給電流に対応可能なケーブルを用意します。※定格0.5A(500mA)のUSBケーブルに2A(2000mA)の電流を流すと異常過熱や最悪の場合は発火の危険があるので要注意です

本体/サイズ

TININ USB急速充電器:サイズTININ USB急速充電器:サイズ黒い粒々は汚れではなく、製品の外殻が難燃性の再生プラスチックで出来ているからです。

画像では質感がうまく伝わらないかもしれませんが、普通のプラスチックとは異なるマットな質感で、丸味を帯びた外観と共にPC周辺機器にありがちな無機的な印象を和らげています。

今回は爽やかな【ブルー】のレビューですが、色違いで清潔感のある【ホワイト】も用意されています。【ホワイト】は御影石のようにも見えるのでインテリアにもマッチすると思います。

TININ USB急速充電器:サイズTININ USB急速充電器:サイズ
TININ USB急速充電器:サイズTININ USB急速充電器:サイズ
本体サイズは 70×60×30(mm)。
4つのUSB-Aポートを備え、総出力31Wの充電器でありながら小型サイズに収まっています。

TININ USB急速充電器:コンセントプラグコンセントプラグが本体に収納可能なのでEDCとして携帯したり、出張や旅行などに持って行く際にも嵩張らず邪魔になりません。

USB-Aポート

TININ USB急速充電器:サイズ各ポートの出力電圧は5Vと共通で、4ポート合計で最大6.2Aもの給電が可能な仕様です。(6.2A × 5v = 31W)

TININ USB急速充電器:サイズ全てのポートを同時に使用できるので最大で4台の機器に同時充電が可能です。

TININ USB急速充電器:サイズTININ USB急速充電器:サイズ
上段2つのポートには iPhone/Android の表記、下の2つのポートには Smart IC の表記があります。

2つの Smart IC ポートが他の2つのポートとどう違うのかはハッキリしませんが、想像するに上の2つは出力が1A(1000mA)固定で、下の2つはタブレットなど2A(2000mA)を要求する機器にも対応しているんじゃないかなと…(^^;

商品説明やマニュアルによると、サージ保護回路により充電状態を監視し、過充電・過放電・過電圧・過電流など、充電時に発生しそうなトラブルを未然に防ぎ、充電対象の機器にダメージを与えることなく安全に充電できる設計になっているようです。

使用方法

TININ USB急速充電器:使用方法
使用方法は至って簡単!(゚∀゚)
本体をコンセントに挿し、充電対象の機器とUSBケーブルで繋ぐだけです。

計測

無負荷時・出力電圧

TININ USB急速充電器:無負荷時/ポート1TININ USB急速充電器:無負荷時/ポート2
TININ USB急速充電器:無負荷時/ポート3TININ USB急速充電器:無負荷時/ポート4
先ずは無負荷状態で4つのポートの出力電圧を計測…どのポートもほぼ5vで安定しています。
 

携帯電話充電時・出力電圧/電流

TININ USB急速充電器:携帯電話充電/ポート1TININ USB急速充電器:携帯電話充電/ポート2
TININ USB急速充電器:携帯電話充電/ポート3TININ USB急速充電器:携帯電話充電/ポート4
次にドコモ P-01H を充電。
こちらも使用ポートによって若干の電圧差はありますが電流量は安定しています。
 

OLIGHT S30R Baton Ⅱ・出力電圧/電流

TININ USB急速充電器:S30RⅡ充電/ポート1TININ USB急速充電器:S30RⅡ充電/ポート2
TININ USB急速充電器:S30RⅡ充電/ポート3TININ USB急速充電器:S30RⅡ充電/ポート4
最後に1A充電可能なS30RⅡを充電。
やはり若干の電圧差はありますが、どのポートも電流量は安定しています。
(電流値は使用する18650の充電性能にも左右されます)

2Aで充電可能な機器が無いので大出力時の検証が出来ませんが、少なくとも1A充電時にはどのポートも安定動作しています。

TININ USB急速充電器3ポート同時に使って充電してみましたが充電器の発熱も無く、全ての機器の充電が正常に完了しました。

まとめ

TININ USB急速充電器
負荷状態(1A・充電状態)での出力電圧は全てのポートが定格出力:5v±0.1v 以内に収まっていますが、個人的に一番使用機会が多い5V・1Aで出力電圧が安定しているのは有難いです。また、実際に試していませんが最大出力:2Aの仕様は充電用途だけでなく Raspberry Pi (Pi2まで)などボードコンピューターの電源としても使えそうです。

USB充電に対応した家電製品には、AC100V→DC5V のAC/DCアダプターが付属することが多いと思いますが、何台もあると管理・保管が煩雑になり、アダプター部分の小型化・軽量化も進んではいてもアダプター部分が嵩張って携帯性も良いとは言えず、アダプターが増えれば増える程【利便性】や【省スペース】からは遠のいて行くかと思います。

それに、AC/DCアダプターは1つの機器を充電するのにコンセントを1つ占有するので、複数の機器を同時に充電したい時に困る事があります。

手軽なUSB充電ですが、PCなどを経由せずコンセントからダイレクトに充電しようとすると、それなりにデメリットも存在し【TININ USB急速充電器】は、そうした問題や短所を解決してUSB充電可能な機器の使い勝手を飛躍的に向上させ 『痒いところに手が届く』 的な製品かと思います。

出張や旅行の多い方には勿論ですが、AC/DCコンバーターを内蔵し、わざわざPCを起動しなくても4ポートのUSB電源として使えるので、多くの機器をお持ちの方ほど製品の便利さが実感できるのではないでしょうか?
 
 

カテゴリー: Accessories, EDC, 電池   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメント投稿