ヘッドプロテクター製作@ GENTOS SG-320編

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Hatena
  • instagram
  • YouTube

ネックストラップで首からブラ下げていて、不用意に屈んでライトのヘッドが地面に『ガンッ!』と激突する事数回…
別に傷だらけになるのが構わなければ不要ですが…。

材料

SG-320と自転車屋さんで戴いた、廃タイヤチューブ。

SG-320+廃タイヤチューブ

色々なサイズのタイヤチューブが有るようですが、細めと太めの2種類を分けて戴きました。(SG-320には細めのチューブの方を使います)

作り方

適当な幅にカットして…

SG-320 ヘッドプロテクター

ヘッドに嵌めるだけですw

SG-320 ヘッドプロテクター製作
SG-320 ヘッドプロテクター完成

但し、LEDが発熱してヘッド部分が熱くなるタイプのフラッシュライトでは、プロテクターが放熱の妨げになり、故障の原因になるので実行する場合は自己責任でお願いします。

SG-320 はP14と同じく、レンズ保護フィルターが無く、レンズが剥き出しのフラッシュライトです。
タイヤチューブのプロテクターは、レンズ保護には全く役に立たないので、プラ板を丸く切り抜きグルーガン(ホットメルト)でヘッドのエッジ部分に点接着しました。(写真は未装着)

カテゴリー: Accessories, DIY, GENTOS, フラッシュライト タグ: , , , パーマリンク

コメント投稿