スーパー白ピカ / 5mm LED (3×LR41)

Share on Facebook
Pocket

スーパー白ピカ

ん? 『MecArmy SGN3MANKER LAD はどうした?』 って?

先の2機種は、doormanの中では【キーライトにも使える高性能ポケットライト】という位置付けで、車のリモコンキーと一対一で使っているので使用経過のレポートはまた後日にでも…(^^;

キーライトキーライト
これまで色々な【小型キーライト】を使って来ましたが、ココ暫くの間は鍵束に付けてもポケット入れても納まりが良く、ランニングコストもかからないボタン電池仕様の円筒型キーライトを良く使っています。

キーライトキーライト
で、今はeBayで買ったレーザーポインター付きのキーライトを使っているのですが、安価な製品なので塗膜の強度は無いに等しく、半年程度で外観がボロボロになってしまいます。機能そのものには支障が出ていませんが、ボディ素材が薄いアルミ材なので簡単に凹んでしまったりと耐久性は (´Д` )  って感じです。

ダイソーキーライト

そんなこんなで、昨年末からダイソーのヘッドツイストライトをサイドスイッチ式に改造してみたり、キーライトを物色していたのですが、(株)日本パール加工から販売されているAG3(LR41)/5mm砲弾型LED仕様の【スーパー白ピカ】を発見!(゚∀゚)

スーパー白ピカスーパー白ピカ
スーパー白ピカスーパー白ピカ
本体がアルミ製なら間違い無くスルーしていましたが、パッケージ台紙に【黄銅】の記載があったので試しに購入してみました。

■製品HP:スーパー白ピカ(株)日本パール加工
 

調べてみると結構なロングセラー商品で100均のセリアでも販売されているらしいのですが近所に店舗が無いので通販でポチ。

旧スーパー白ピカ
当初は 4*AG3 だったのが、現行品はコストの関係からなのか 3*AG3 になって、付属のテスト電池も計8個から計3個にまで減っているようです。

電池仕様の変更に伴いAG3電池1個分の厚みだけ本体も短くなっているような。。。
多分、5~10mm程度の違いだと思うのですが、ほんの僅かな違いが使用感に大きく影響するので、本体の長さだけは変えないで欲しかったです。

スーパー白ピカ
スーパー白ピカスーパー白ピカ
それでも本体長さの52mmは、鍵束に着けてギリギリ使える長さであります。

スーパー白ピカ
スーパー白ピカスーパー白ピカ
スーパー白ピカスーパー白ピカ
【黄銅】は無塗装部分の色が少し黄味がかっているのでアルミとの違いが一目瞭然です。
※付属の三角カンだと簡単にヒン曲がって外れてしまうのでWリングに交換。

スーパー白ピカスーパー白ピカ
素材の一覧にある【銅】がどの部分を指しているのかが不明ですが、本体重量からしてボディ部分でなさそうです。

それでも黄銅なので表面仕上げが傷んでくると段々金色っぽくなり、それなりにアンティーク感が出て来そうです。ただ、スイッチ部分は単なる樹脂メッキなので鍵とかと擦れてメッキが剥がれると、プラスチックの地が見えてアンティーク感が出る前に残念な感じになるかも・・・。

スーパー白ピカスーパー白ピカスーパー白ピカ
例によってボタン電池を積んで被せて電池をセット。
5mm砲弾LEDは、よく有る色温度の高い少し青味がかったCWの白色光です。

スーパー白ピカスーパー白ピカ
リアキャップをしっかりと締めておけばカバンやポケットの中でバラバラになることもありませんし、例え誤点灯してもスイッチが押されている間だけ点灯するだけなので、悪条件が重ならないと電池を使い切るまで点灯しっぱなしになる事も無く意外と電池は長持ちします。(※鍵束を手で握りしめてもなかなか誤点灯しないです)

暫くこの【白ピカ】使ってみますが、本体全長:60mm、直径:10mm以下でチタン無垢やステン無垢、真鍮無垢の素材で作られた白ピカと同型の高級キーライト(?)が有ればなぁ・・・(゚ー゚*)。oO
 
 

カテゴリー: Flashlight, キーライト   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す