roomx.jp

Room No.3

Hobby

【PICkit 3】MPLAB IDE/アセンブラ【1】/プロジェクト編

何は無くともプロジェクト・・・

2013.08.01

1.新規プロジェクト

サンプルプログラムをPICに書き込むにしても、オリジナルでイチからコーディングするにしても MPLAB IDE を使うなら、新規プロジェクトを作成し、以降はプロジェクト単位で作業を管理するのがデフォ。

新規プロジェクトの作成は [Project] → [Project Wizard...] で行う方が楽かも?ですが自分の場合デバイス選択の時点で…(´・ω・`)

MPLAB IDE

《MEMO》
新規プロジェクトを作成する前に MPLAB IDE とプログラマ(ここではPICkit 3)、接続デバイス(PICマイコン)の設定を済ませておく必要が有るのか無いのか…実際にPICに書き込む段階で設定を行えば良い様な…(マニュアル読めよw)

《MEMO》
一部のPIC(今回使うPIC12F683など)は、5.0V対応で在りながら電圧設定を 5.00VにするとPICが認識されず、《PK3Err0035: Failed to get Device ID》が表示される。その場合は電圧設定を 5.00Vではなく 3.75Vなど低めの電圧設定にすると認識されるようになる。

 

2.フォルダ作成

予めプロジェクトを保存するフォルダをローカルHDDに作成しておく。
プロジェクト単位で複数のファイルが生成・記録されるので、プロジェクト名と同じフォルダ名にすると管理し易い。
※ここでは D:\PIC\led_test とする (Windowsで階層を表す¥は MPLAB IDE では【\】バックスラッシュで表示される)

《MEMO》
フォルダを作成する際、フォルダ名に日本語やマルチバイトを含む文字列を使わない事。 後で MPLAB IDE にてプロジェクトを開く際、パスやフォルダ名(当然ファイル名も)にマルチバイト文字列が含まれているとアラートが出て読み込みエラーとなる。

 

3.メニューから [Project] → [New...] を選択し新規プロジェクトを作成。

MPLAB IDE

4.プロジェクト名を入力し、先に作成したフォルダをプロジェクトの保存先に指定して【OK】をクリック。

MPLAB IDE

5.MPLAB IDE の表示がメインウインドウのみの表示に切り替わり、ウインドウタイトルにプロジェクト名が表示される。

MPLAB IDE

6.指定したフォルダ内にプロジェクトファイル(拡張子:mcp)他、計3つのファイルが生成されているのが確認できる

MPLAB IDE

▲BACK TO TOP