roomx.jp

Room No.3

Hobby

IPEVO Ziggi-HD Plus USB書画カメラ - IPEVO Presenter : インストール編

2016.06.01

IPEVO Ziggi-HD Plus のパッケージにはドライバ類やソフトウェア(IPEVO Presenter)が同梱されていないため、IPEVO社のオフィシャル・サイトからユーザーの使用環境(※OS)に合わせてソフトウェアをダウンロードする必要があります。

オフィシャルサイトは英語ですが日本語版サイトも公開されていますので、私のように英語が苦手な方でも安心して製品を導入できます。

ダウンロードやインストールはとても簡単ですがインストール手順をまとめてみました。

 

 


 
IPEVO Official WEB

オフィシャルWEBサイトは英語ですが、右上のアメリカ国旗をクリックすると言語選択のプルダウンメニューが表示され、【日本】を選択すると日本語サイトにリダイレクトされます。

IPEVO Official WEB

 

   
IPEVO Official WEB - 日本語サイト

日本語サイトはコチラ
ソフトウェアは英語サイトからもダウンロードできますが、Ziggi-HD Plusの他にも用途に合わせて様々な製品が日本語で紹介されているので気になる製品をじっくりとチェックできます。

ページ上部のメニュー、【ダウンロード】をクリックするとダウンロード・ページに移動します。

IPEVO Official WEB 日本語版

 


 

ダウンロード

ダウンロードページに移動すると各製品がリストアップされており、機器に対応したPDF形式の日本語マニュアルへのリンクや必要となるソフトウェアがプルダウンメニューで選択可能となっています。

各OS(Windows、Mac OS、Chrome用)に対応した Presenter が用意されていますが、今回は Ziggi-HD Plus を Windows 7 で使うので、現時点(2016.06現在)の最新版である【IPEVO Presenter - Windows Vista/7/8/10 Ver.5.1.1.4 (19.52MB)】をダウンロードします。

日本語版のクイック・スタート・ガイドにもセットアップ手順が記されており、英語版ユーザー・マニュアルにはソフトウェアについての詳細な情報が記載されているので、先のソフトウェアと一緒にダウンロードすることをお薦めします。

※Windows 7用と Windows 8/10用のMSI版が個別に用意されていますが、先に選択したバージョンと機能に違いはありませんでした。
※Windows XP版も用意されていますがWindows XP上では Presenter のバージョンの関係で Ziggi-HD Plus の全機能が利用できません。(詳細後述)

 

IPEVO Presenter Download

 

ダウンロードするファイルを選択したら【ダウンロード】をクリックします。

IPEVO Presenter Download

 

ダウンロードしたファイルはZIP形式の圧縮ファイルになっています。   任意の場所に解凍してEXE形式の実行ファイルをダブルクリックするとインストールがスタートします。
IPEVO Presenter / 圧縮ファイル IPEVO Presenter / 実行ファイル Ver.5.1.1.4

 

 

解凍して出来た実行ファイル(EXEファイル)をダブルクリックすると IPEVO Presenter のセットアップが開始されます。

インストールを続行するならば【Next】を、中止する場合は【Cancel】をクリックします。
setup
【Create a desktop icon】 にチェックを入れるとインストール完了後に IPEVO Presenter の起動アイコンがデスクトップ上に作成されます。(※デフォルト)

【Next】 をクリックすると最終確認のダイアログが表示されます。
IPEVO Presenter / setup
【Install】 をクリックするとセットアップが開始されます。
IPEVO Presenter / setup
ファイルのインストールは1分~2分程度で完了します。
IPEVO Presenter / setup
【Finish】をクリックするとインストールが完了します。

※【Launch Presenter】 にチェックを入れておくとセットアップ完了直後に IPEVO Presenter が起動します
setup

 

IPEVO Presenter の起動

デスクトップに作成されたアイコンやスタートメニューから IPEVO Presenter を起動します。

IPEVO Presenter アイコン

 

・IPEVO Presenter の起動画面

IPEVO Presenter 起動画面

Presenter をインストール後、Ziggi-HD PlusをPCのUSBに接続するとプラグ&プレイで自動認識されます。
Ziggi-HD Plusが接続された状態で IPEVO Presenter を起動すると、直ちにライブ映像がウインドウ内に表示されます。

 

Windows XP バージョンについて

下記は Windows XP版 IPEVO Presenter (Ver.3.0.4.15)の起動画面です。

Windows Vista / 7 / 8 / 10 バージョンと比べるとメニュー項目が少なく、設定可能な範囲も限定されます。

IPEVO Presenter / Windows XP版 : 起動画面

 

◆Windows XP では静止画の撮影は可能ですが動画の撮影はできません。

IPEVO Presenter / Windows XP版 : 静止画撮影

 

◆Windows XP ではズーム機能は最大6倍までとなります。

IPEVO Presenter / Windows XP版 : ズーム機能

◆撮影解像度は最大で1600×1200までとなります。

IPEVO Presenter / Windows XP版 : 解像度設定

このように Windows XPでは IPEVO Ziggi-HD Plus のハードウェア機能の一部が利用できなくなっています。
動画・静止画撮影を行わなず、PCと接続してプロジェクターの代替、もしくはライブカメラとして使用するだけなら Windows XP でも問題ありませんが、高解像度での静止画撮影や動画撮影も実行するのであればOSのバージョンアップは必須となります。

※正確には動画撮影を行うには Presenter のバージョンが重要となり、Mac OS版ならVer.3.0以降、Windows版ならVer.4.0.0.8以降で可能となります。

実際にWindows XP と Windows 7 Pro (32bit) で各OS用の IPEVO Presenter を使ってみましたが、利便性や実用性に雲泥の差が出るので IPEVO Ziggi-HD Plus を徹底活用するならばOSのバージョンアップを強くお薦めします

▲BACK TO TOP